幸せの一杯。
~らぁめん・つけ麺(その他麺類)情報提供型ブログ~(雨の日が続きますね)
FREE SPACE
カテゴリーを分けてみました
何かリクエストや質問があれば遠慮なく言ってください~

最大級のランキングサイト→人気blogランキングへ

其の八十二『茂木』をアップしました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
またまたお知らせ
その後…

閉鎖と言ってから随分と月日が経ちました…

仕事は日々多忙です。そして勉強も忙しい毎日です。何よりラーメンを食べに行く回数が減っているのが寂しい…

と言っても、最低週に2回は食べているので一般の人よりは多いですかね。写真もしっかり撮っています。

今日アップしたレポートで一応最後となります。

当分先にはなりそうですが、今度はブログではなくHPを立ち上げようかなと思っています。勉強に一区切りついてからです。

一度完全閉鎖を宣言しましたが、このまま残しておいて欲しいという思いがけない嬉しい意見が多々ありましたので、このブログは存続をさせておこうと思います。コロコロ変えて申し訳ございません。

皆さんの何かの役に立てれば幸いです…

by ホワイトプルメリア



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

▲TOP
其の八十二(茂木)
茂木(三軒茶屋) NEW!!!

クリックすると拡大します
CA261099.jpg


三軒茶屋駅で降り、246沿いを池尻大橋方面に向かうと左側に発見できます。

四ツ谷の有名店 『こうや』 と肉屋で修行した店主が開いた店です。ラーメンフリークが言うところの 『こうや系』 。まぁ、そのままです。

『こうや』 と言えば、有名なのが雲呑(ワンタン)。ラーメンを食べなくても雲呑は食べるというほど有名です。

『茂木』 も例外ではなく、雲呑には力を入れています。肉屋での修行経験がある分、肉の選別には自信を持っているようです。確かに、雲呑の中身は 『こうや』 より濃厚な旨みが詰まっています。

店内を見渡すとテーブル席が多いのが目に付きます。家族連れを意識した造りです。

頻繁にラーメン誌に登場している当店。でも、何度か行きましたが、大抵空いているイメージがあります。


クリックすると拡大します
CA261100.jpg

らーめん 570円

他のメニューは雲呑麺とか叉焼麺と明記しているのに、らーめんだけは平仮名なんですね。

第一印象は油が多いという点。実際、ラードでスープに蓋をしています。チャーシューは厚切りが2枚入っているし、麺の量も少なくはなく、パッと見た感じでは570円はかなり安いでしょう。コストパフォーマンスは優れていると言えます。

今回は普通のラーメンを選択しました。しかし、先程も触れましたが、この店の看板でもある雲呑は必見です。量が多いので少食の方にはお勧めできませんが、そうでなければまずは雲呑麺をオーダーしてみては。


クリックすると拡大します
CA261101.jpg


分かりやすく表現するならば、実にまろやかでコクのあるスープ。醤油ラーメンという位置づけになるのかもしれませんが、味付けに関しては醤油にも塩にも寄らない中立な感じかな。

脂が際立つので、味に尖りはなく丸い。野菜特に玉葱の甘みも十分に引き出しています。豚骨がメインという割には鶏を強く感じます。


クリックすると拡大します
CA261103.jpg


中細ストレート麺。ツルッツルッとした喉越し。スープとの絡みは優秀。


クリックすると拡大します
CA261102.jpg


肉厚のチャーシューの存在感が強い。これだけで満足してしまいそうなぐらいフルボディな味わいです。ジューシュー。バラ肉タイプなので、脂の割合は多いのですが、脂の部分が甘くて美味しい。赤身と脂身のバランスが良いです。


鶏の旨み、豚の旨みなどの動物系が骨太な味わいです。そして、チャーシューのパンチ力が凄い。そう、肉に関する全てがパワフル。570円とは思えないコストパフォーマンスにノックアウトされた一杯でした。

e_02.gif ←放置していてすみません

茂木
住所 東京都世田谷区太子堂2-13-1
TEL 03-3421-1769
営業時間 11:30-14:30、17:30-23:30
休日 日祝


▲TOP
其の八十一(藤巻激場) 黒Ver.
藤巻激場(池尻大橋)黒Ver.

クリックすると拡大します
CA261156.jpg


其の七十九(藤巻激場)赤Ver.』 の関連記事になります。

前回の赤の出来が素晴らしいだけに、次は楽しみにしていたに早速TRY!です。

どうやら今月でメニューの価格変更があるらしいです。1,500円に値上げとのことなので、早めにも制覇したいのが本音。

でも、ただ値上げに踏み切るのではなく、客が持ち込んだ食材を店側で調理してくれるそうです。面白い試みです。今から何を持っていこうか考え中。。。

最近は何かと話題になり、ネットでも藤巻激場の名前が飛び交うようになった今、これから長蛇の列が出来るのは時間の問題なのかもしれませんね。


クリックすると拡大します
CA261158.jpg

黒 1,000円 + 入場料 100円

黒・黒・黒。ただ、黒の器に黒のスープなのでヴィジュアル的には面白みに欠ける部分はありますね。

たっぷり投入された黒胡麻の香りが脳にインプットされました。基本は前回食べたがベースとなっており、そこに黒胡麻等を合わせてオリジナルになるそうです。


クリックすると拡大します
CA261161.jpg

黒胡麻の香ばしい風味は然ることながら、プチプチとした食感が良く、更に黒胡麻の本来持つ甘みがトムヤムの辛さと合わさり、深みある旨みとコクある辛さが楽しめます。

これは赤の良さを移行しながらも新しい味が楽しめるので、は一石二鳥かも。本当にいい感じで辛みと甘みが重なりますので、実にマイルドな味わいです。


クリックすると拡大します
CA261160.jpg


黒も赤同様にスープがよく麺に絡みます。麺に関しては其の七十九(藤巻激場)赤Ver.を参考にしてくださいね。


本当に病みつきになります…
白が待ちきれないので近いうちに行くことでしょう。まずは赤しか注文できませんが、黒はかなりお薦めです。

香ばしい黒胡麻と香ばしいトムヤムのオーケストラは、しっかり口の中で絶妙なハーモニーを奏でます。分かりやすく、シンプルに旨いと言える一杯でした。

e_02.gif ←今日も楽しく美味しく

藤巻激場
住所 東京都世田谷区池尻3-19-5
TEL
営業時間 平日 12:00~14:00 18:00~22:00
 土・日・祝 12:00~15:00 18:00~22:00
休日 不定休

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

▲TOP
其の八十(中華そば すずらん)
中華そば すずらん(渋谷)

クリックすると拡大します
CA261148.jpg


2003年に開店してからはや2年半ですか…
当初は閑散としていた店内も、今や人で賑わい、そして行列ができるほどに成長しました。

この店の魅力は限定メニューだと思います。飽くなき探究心が今の地位を確立しているのでしょう。

ただ、早めに来ないと限定メニューは無くなってしまうので、スタートが出遅れた方は定番メニューの味噌か醤油の中華そばかつけそばコースです。


クリックすると拡大します
CA261149.jpg

味噌つけそば 750円

久々に会った仲の良い友達と 『すずらん』 に行きました。次もラーメンで2次会をする予定だったので、同じ値段で大盛にもできるのですが、ここではぐっと堪えて普通盛で涙を飲みました。

本当は限定メニューの 『軍鶏麺』 を食べたかったのですが、夜に訪問したので当然無く、味噌つけそばをチョイス。友達は 『薩摩チャーシューつけそば』 をチョイスしました。

今回、麺は普通にしましたが、平打麺に変更も可能(100円増)です。


クリックすると拡大します
CA261150.jpg


豚骨を強めにした味噌つけダレ。野菜の甘みがスープに浸透しており、さらに炒め野菜を入れることで甘みが2倍です。醤油と比較すると、味噌のラードは若干ですが控えめ。

結構濃厚なつけダレです。スープの割合に対して味噌をかなり多めに投与しているので結構塩辛い。食べ終えた後はスープ割しないと、とてもじゃないけど飲める濃度ではないです。友達の醤油つけダレも試飲したら同様です。
人気blogランキング

辛味でしっかり素材の旨みを際立たせ、酸味(少しあります)や砂糖が抑えられているので更に旨みを堪能できるパターン。だから、味噌を前面に出しているスタンダードの味噌スープです。

醤油のつけダレも同様に言えることですが、酸味、砂糖が過剰にならない分、魚介をシンプルに堪能できます。

やり方的にはモロ 『はやし家』 にそっくりですね。味は全く非なるものですが。

味噌も醤油も言えることですが、つけダレのスープとしては存在力が弱く物足りなさは否めません。次にレポートするの出来が良いだけに。。。


クリックすると拡大します
CA261151.jpg


加水率高めのストレートの中太麺。食べ終えた後、顎が疲れるほどの屈強なコシを持った麺です。小麦の香りも十分残し風味がとても良いです。それに啜っても優秀。喉越しが絶妙ですね。

私もよく製麺するのですが、香りとコシは何とか対応範囲のレベル。でも、かん水は抑えめですが、かん水の良さだけを十分に引き出し、茹であがったときのこの色と艶は見事ですね。また、喉越しがここまでツルツルできるのは凄いと思います。


チャーシューはトロトロした食感です。でも、少なくて寂しいです…。
野菜もシャキシャキとした歯ごたえがあります。ラーメン全体的に食感を楽しむことができます。


渋谷というとラーメン屋は多いが、あまり個性を持った店が少ないというのが特徴的です。でも、 『すずらん』 は毎回限定メニューが出てきて飽きさせません。そして、それらのほとんどが良く研究されています。

つけダレのスープは麺に完全に負けて残念ですが、麺そのものに関してはこれを食べに行くだけでも必見だと感じた一杯でした。

e_02.gif ←今日も楽しく美味しく

中華そば すずらん
住所 東京都渋谷区渋谷3-7-5
TEL 03-3499-0434
営業時間 11:30~16:00、17:00~23:00
休日 日・祝曜日


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

▲TOP
お知らせ
当ブログの閉鎖予定について

次のラーメンレポートで 『其の八十』 を迎えます。

ブログをされている他の方々は私より比較にならない程の回数を重ねていることでしょうが、私にとってはあっという間です。

このブログをご覧になられている方に支えられていたからこそ、本当にここまで来れたと思います。


でも、色々と度重なる思いや考えがありまして、そろそろその幕を閉じようかなと。。。

特に、コメントをよく残してくれる皆さんには本当に申し訳ございません。

皆さんにとってのこのブログの必要性を考えたとき、少し疑問に感じてしまったのはその理由の一つです。私が勝手に決めることではないと思いますが。

モチベーションが上がらないのが現実です。正直、休養という形にしようかと思いましたが、中途半端になりそうなので閉鎖という選択を選んだ次第です。


ただ、書き終えているレポートがまだありますので、それらを全て放出してから閉鎖にしようと思います。

突然、閉鎖するのは申し訳ないと思いましたので事前に報告しておきます。

FC2 Blog Ranking


▲TOP

ブログ検索

カテゴリー

フリーエリア

特に 『特製つけ麺』 はそこら辺のラーメン屋より旨いです

山頭火名物とろ肉チャーシューを家庭で食べることができます 北海道・旭川ラーメンらーめん「山頭火」自慢の逸品!トロットロの食感がたまらない★「とろ肉...

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。